ガジェット

こんなにもメリットが!おすすめ、スマホの二台持ち

投稿日:2019年7月1日 更新日:

最近、スマートフォンを二台契約する人が増えてきています。「スマホを二台も契約するとお金が掛かるし、そもそもスマホなんて二つも必要ないのでは」と思うかもしれません。しかし、スマ-トフォンを二台持ちすることで、様々なメリットが生まれます。この記事では、おすすめのスマホ二台持ちの活用法を紹介していきます。

スマホ二台持ち、おすすめの使い方

スマートフォンを二台持ちすると様々なメリットがある、と冒頭に書きました。では、具体的にどういったものがあるでしょうか。本節では、そのメリットを紹介していきます。

大きさで分けて使える


スマートフォンには、高性能だが大型で片手で扱いづらいものや、片手でラクラク操作できるが性能がやや劣ってしまうものがあります。これら二台のスマートフォンを適材適所に使用する事で、より快適なスマホライフを送ることができます。例えばゲームや動画などの大画面、もしくは高性能な端末が望ましいものには大型のスマートフォン、もしくはタブレットを使い、通勤中や人混みの中で使用する場合には、小型のスマートフォンを使うと、それぞれの長所を十分に発揮することができます。

プライベートと仕事で分けて使える


スマートフォンを仕事用とプライベート用に持っていれば、公私をきっちりと分けることができます。連絡先やスケジュール、メッセージアプリのアカウントを分けて入れておくことで、私用のスマートフォンに相手先から電話が掛かってきた、メッセージアプリで上司の愚痴を間違ってその上司に送ってしまうなどの事態を回避することができます。

スマートフォンを複数台同時に使える


スマートフォンを二台持っていれば、二台同時に扱うことができ、よりできることの幅が広がります。例えば、電話をしながらスケジュールアプリを開いて予定を確認することができます。また、ゲームをしながらそのゲームの攻略情報を検索して同時に見ることもできます。他にも、違うゲームを同時にプレイすることなどもできます。

通信キャリアを分けることができる

スマートフォンを違う通信キャリアで二台持ちすることで、災害時のリスクを分散することができます。もし、災害などであるキャリアの通信が停止しても、稼働しているキャリアと契約している端末があれば、通信環境を確保することができます。

電池切れや紛失時に役に立つ


スマートフォンを二台持ちしていれば、片方のスマートフォンの充電が切れたとしても、もう片方のスマートフォンを使えば音信不通になる事態を回避することができます。また、事前に準備しておけば、片方のスマートフォンを紛失した場合にも、すぐに別のスマートフォンで紛失した端末の検索や、遠隔操作で端末のロックやデータ消去などの適切な処理を行うことができます。

おすすめはしたけども…スマホ二台持ちのデメリット

スマートフォンの二台持ちにはデメリットもありますが、工夫次第でそのデメリットを緩和することができます。本節ではそのデメリットとその工夫の例を紹介していきます

購入費用・維持費用が増える


スマートフォンを二台持ちしようとすれば、端末費用と通信費用がそれぞれ掛かります。しかし、端末費用は安価な端末を購入するか、昔使用していた端末を再利用することで軽減、もしくは無くすことができますし、通品費用も料金プランの見直すことで、費用を抑えることができます。

2台持つ分、管理の手間が増える


スマートフォンを二台持てば、それだけ管理が大変になります。端末を二台持ち歩けばそれだけかさばりますし、人によっては重く感じることもあります。また、充電も二台分行なわなければなりません。他にも、どの端末にどのデータがあるかといった管理も大変ですが、こちらはクラウドサービスの利用などで労力を軽減することができます。

スマホの二台持ちにはSIMフリー端末がおすすめ

スマートフォンの二台持ち、実はSIMフリー端末との相性が良いのです。本節では、SIMフリー端末のメリットを紹介するとともに、二台持ちとどう相性がいいのかを説明していきます。

キャリア縛りがない


大手三大キャリアから販売されている端末は、SIMロックというものが掛かっており、同じキャリアのSIMカードしか使うことができません。SIMロックを解除することは可能ですが、手間や料金が発生することがあります。
しかし、SIMフリー端末であればそういったキャリア毎の縛りがなく、どこのキャリアのSIMカードを差しても通信機能を利用する事ができます。そのため、複数キャリアのSIMカードを使いたいという方は、SIMフリー端末の購入がおススメです。

端末価格が安い製品もある


SIMフリー端末の中には安価で販売されている端末があり、最も安いものだと1万円台で購入することができるため、二台持ち用に安価な端末を購入することで初期費用を抑えることができます。
電話やインターネットなどの機能は問題なく使えますが、3D描画のあるゲームをプレイしたい方は適していません。また、容量なども少ない場合もあるため注意が必要です。

スマホ二台持ちにおすすめなSIMフリー端末

最後に、筆者おススメのSIMフリー端末を紹介していきます。二台目のスマホは何がいいだろう。この際、一台目も買い替えてしまおうか。でも何を選んだらいいかわからないという方、必見です。

Apple iPhone XS


AppleのWebサイト限定ですが、iPhoneのSIMフリーモデルが販売されているため、SIMフリーでもiPhoneを使いたい方におススメです。
この製品は写真性能が優れています。スマートHDRという機能により肉眼に近い状態で写真を撮ることができるため、夜景や逆光時でもキレイな写真を撮ることができます。
また、被写界深度を調整することで、背景をぼかしてより被写体を引き立たせることもできます。

主なスペック
OS:iOS
容量:64GB/256GB/512GB

ASUS ZenFone 5Z


ASUSは台湾の会社で、スマートフォン業界としては有名な老舗メーカーです。高品質の製品を多く手掛けており、この製品もXperiaXZ3と同等クラスの性能となっています。
また、ハイレゾオーディオにも対応しており、高品質な音楽を聴くことができます。また、イヤホンジャックを内蔵しているため変換ケーブルを持ち歩く必要もありません。
そのため、SIMフリーで高性能なものが欲しい、スマートフォンで高音質な音楽を聴きたいという方におススメです。

主なスペック
OS:Android 8.0
容量:128GB+microSDカード

ASUS ZenFone Max (M2)


ASUSの安価なモデルで、2019年6月現在、2万円台で購入することができます。
この製品は大容量のバッテリーを搭載しているため、長時間使用し続けることができます。最大35時間連続で通話することができ、待ち受け画面だと最大33日連続で表示することができます。
そのため、頻繁に充電する必要がなく、いざという時に使おうとしても電池切れの心配も少なくなります。

主なスペック
OS:Android 8.1
容量:32GB+microSDカード

おすすめのスマホの二台持ちの仕方に関するまとめ

この記事では、スマホ二台持ちのメリット、デメリットについて、またその二台持ちに有用なSIMフリー端末について紹介しました。この記事でおすすめした使用用途を見て、二台持ちに魅力を感じてくだされば幸いです。







こちらの記事もおすすめです。

-ガジェット

Copyright© nanairo. , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.