PCソフトウェア

パソコンで快適なネット閲覧を実現するためのおすすめブラウザベスト5

投稿日:2019年4月4日 更新日:

ブラウザとは、パソコンでインターネットを利用する際に使用するソフトウェアであり、正式名称はWebブラウザ(またはインターネットブラウザ)と呼ばれています。
パソコンで利用できるWebブラウザには多くの種類が提供されていますが、単純なインターネット閲覧ではどれを使用しても大差ないのが個人的な印象です。
しかし、追加機能やインターネット閲覧以外の機能は各Webブラウザで大きく好みが分かれるポイントとなります。
今回はそんなWebブラウザについて、おすすめのソフトウェアを紹介します。なお、今回はWindows搭載パソコンのユーザーを対象としています。

パソコンでのインターネット利用におすすめのブラウザ

Windows搭載パソコンを使用している場合は標準のWebブラウザとして「Microsoft Edge」がインストールされています(Windows 10以前のWindowsを搭載しているパソコンの場合はInternet Explore)。今回はWindowsが標準でインストールしている以外で、優れた使い勝手のWebブラウザを厳選して紹介します。
別途インストール作業が必要になりますが、手間を掛ける価値があるWebブラウザばかりです。

【パソコンにおすすめのブラウザ1】Vivaldi(ヴィヴァルディ)


Vivaldiはオペラソフトウェアの創設者の一人が立ち上げたVivaldi Technologiesが開発しているWebブラウザです。以前のオペラのコンセプトを引き継いだ「Chromium」ベースのWebブラウザとして開発され、高速多機能なWebブラウザとなっています。
個人的にも愛用しているWebブラウザの1つで、軽快な動作による優れた操作性能は一度使うと離せないWebブラウザとなっています。ノルウェーで開発されているWebブラウザですが、標準で日本語にも対応しています。
バージョン2.0より複数のパソコン間でブックマークなどを同期する機能が追加されるなどユーザーの使いやすさを第一に考えて開発が進んでいます。2018年10月時点でAndroid版が開発中となっており、スマートフォン向けのブラウザとしては未提供(2019年3月時点)となっています。

なお、その他の特徴は以下のとおりになります。
・Google Chrome向けの拡張機能を利用することが出来る。
・複数のタブを1つのタブにまとめる「タブスタック機能」が標準で搭載されている。
・使用していないタブを休止状態にして、システムリソースを節約する「タブハイバネーション機能」が搭載されている。
・マウスジェスチャーやキーボードショートカットをWebブラウザの標準機能として搭載している。
・サイドパネルに好みのWebサイトを表示することが出来る。

【パソコンにおすすめのブラウザ2】Waterfox(ウォーターフォックス)


WaterfoxはMozilla Firefoxをベースとして開発されている、オープンソースのWebブラウザです。Mozilla Firefoxがバージョン57以降でサポートを打ち切ったレガシーアドオンをサポートしており、Mozilla Firefoxのバージョンアップで使用できなくなったアドオンを継続して使用することが出来ます。
画面の操作感は本家のMozilla Firefoxと同様となっており、Firefoxからの乗り換え時の場合はインターフェースの差分を意識することなく使用することが出来ます。また、Sync機能では本家Mozilla Firefoxと同一アカウントを使用することが出来るので、Firefoxのブックマークなどもそのまま使用することが出来ます。
Mozilla Firefoxに合わせてセキュリティ対策や機能追加も行われており、アップデートも随時提供されています。

なお、その他の特徴は以下のとおりになります。
・64bit OS専用のWebブラウザ。
・Windows、macOS、Linuxの各OSに対応している。
・Mozilla Firefoxと同一のアドオンを使用することが出来る。
 (ただし、最新のFirefoxを要求するアドオンは使用できない場合もある)
・署名のない拡張機能(アドオン)をサポートしている。

【パソコンにおすすめのブラウザ3】Google Chrome(グーグル・クローム)


Google ChromeはGoogleが開発しているWebブラウザで、オープンソースプロジェクトのChromiumをベースとしています。Android搭載スマートフォンに標準でインストールされていることも多く、広く普及しているWebブラウザの1つとなります。パソコンとスマートフォン/タブレットの様々なデバイスに提供されているので、「ブックマーク、履歴、パスワード」などの情報を各デバイス間で同期することが出来ます。そのため、スマートフォンでブックマークしたWebサイトをパソコンで確認するなどの使い方にも対応しています。
画面構成は非常にシンプルとなっており、Webサイトの閲覧時にはサイトの内容を広く表示されるデザインとなっています。また、様々な拡張機能(アドオン)が提供されており、カスタマイズ性能も優れたWebブラウザとなっています。

なお、その他の特徴は以下のとおりになります。
・スマートフォンやパソコンに広く普及しており、世界シェアはトップとなっている。
・タブごとにプロセスを処理しており、1つのタブがクラッシュした場合でも他のタブへの影響が抑えられる設計となっている。
・フィッシングサイトなどの危険なサイトからユーザーを保護するセキュリティ機能を搭載している(不審な挙動のサイトの場合は警告画面が表示される)。
・優れたカスタマイズ性能で自分が使いやすい設定ができる。

【パソコンにおすすめのブラウザ4】Mozilla Firefox(モジラ・ファイアーフォックス)


Mozilla Firefoxはオープンソースで開発されている老舗のWebブラウザです。2002年より歴史が始まっており、Windowsに標準でインストールされているInternet ExplorerがWebブラウザの主流だった状態に、牙城を崩したWebブラウザとしても有名です。また、AndroidやiPhoneにも提供されているので、ご存知の方も多いと思います。
多彩なアドオン(追加機能)が提供されており、自分が使いやすい様にカスタマイズすることが出来ます。ただし、Firefoxのバージョン57より大きな仕様変更が行われ旧式の拡張機能の使用が制限され、各アドオンの制作者が対応していない場合は使用できなくなりました。この更新はFirefoxのパフォーマンスやセキュリティの向上を目的としており、これによりメモリ消費量などが軽減されて動作の高速化が図られています。

なお、その他の特徴は以下のとおりになります。
・複数のデバイス間でブックマークやアドオンなどを同期することが出来る。
・マルチプラットフォームとなっており、パソコンでは「Windows、macOS、Linux」のOSを正式サポートしている。
・Webサイトの表示を遅くする一部の広告やスクリプトをブロックすることで高速なページ読み込みを実現している。
・公告会社などによるユーザーの追跡を防止するトラッキング機能を搭載している。

【パソコンにおすすめのブラウザ5】SRWare Iron(エスアールウェア アイアン)


SRWare IronはドイツのSRWareが開発しているChromiumをベースとしたWebブラウザです。Google Chromeの独自機能を除外して、高速で軽量なブラウザとなっています。ブラウザの操作感やインタフェースはGoogle Chromeと差はなく、Google Chromeユーザーであれば違和感なく操作が出来るようになっている印象です。
拡張機能はGoogle Chromeと同様にchromeウェブストアから追加することができ、個人的に愛用している拡張機能は追加して正常に動作できています。また、ベースとなっているChromiumが主要な言語に対応しているため、Ironも日本語にも標準で対応しています。
同期機能はGoogle Chromeと同様になっており、Google Chromeと同一のアカウントを使用することが出来ます。そのため、Google Chromeからの乗り換えは手軽に出来るWebブラウザとなっています。

なお、その他の特徴は以下のとおりになります。
・ポータブルアプリケーションが公式に配布されている。
・自動アップデート機能がないため、ユーザーが好みのバージョンを使用することが出来る。
・利用者情報の送信機能が存在していない。
・新バージョンの告知などはユーザーフォーラム(英語、ドイツ語、ロシア語)で行われる。

パソコンでおすすめのWebブラウザの使い方

ここでは、Webブラウザを快適に使うためのおすすめの使い方を紹介しています。どれも慣れると手放せなくなる便利な機能となっていますので、是非参考にしてみてください。

ポータブル版ソフトウェアの利用


パソコンで利用するソフトウェアの多くはインストールを伴う形式が多くなっています。インストールを行うと現在使用しているパソコンに必要な情報が書き込まれ、「パソコンを買い替えた場合」や「工場出荷時へリカバリー」をした場合などでは、再度インストールを行いソフトウェアを設定する必要が発生してしまいます。
ポータブル版のソフトウェアを利用した場合には、Webサイトからダウンロードしてファイルを解凍するのみで利用できるため別のパソコンやリカバリーした場合でも、現在使用している環境をそのまま別のパソコンでも利用することが出来ます。また、USBメモリにポータブル版のソフトウェアを保存することで、外出先やインターネットカフェなどでも自宅の環境をそのまま持ち運ぶことが出来ます。
ポータブル版のソフトウェアは非常に便利に使用することが出来るので、Webブラウザもポータブル版の利用がおすすめです。

複数デバイス間での同期機能


同期機能を利用すると複数端末で登録しているブックマークなどが、複数のデバイス間で共有することが出来ます。

主に同期されるデータは以下のとおりになります。
・登録しているブックマーク
・追加している拡張機能(アドオン)
・Webブラウザに記憶しているユーザID/パスワード
・Webブラウザで閲覧した履歴

同期機能はスマートフォンで登録したブックマークをパソコンにも自動で反映することができます。また、スマートフォンとタブレット同士などでも同期することが出来るので、複数のデバイス(パソコン、スマートフォン、タブレットなど)を利用している場合は積極的に活用したい機能となります。なお、拡張機能(アドオン)の同期は使用しているデバイスが対応している必要があるため、パソコンで追加している拡張機能をスマートフォンにも反映することはできないことがほとんどなります。

オンラインブックマークの利用


オンラインブックマークとは、ブックマークしている内容をインターネット上のクラウドサービスに登録することで、インターネットに接続している機器であればどのブラウザからでもアクセスが出来るサービスです。パソコン上で複数のWebブラウザを利用している場合やパソコンとスマートフォンで利用しているWebブラウザが異なるなど、ブラウザ同士で同期機能がない場合には積極的に活用したいサービスとなります。
具体的なサービス名は今回は割愛しますが、個人的には「Raindrop.io」を愛用しています。

パソコンのおすすめブラウザに関するまとめ

今回はWindows搭載パソコンを対象として、おすすめのWebブラウザを紹介してきました。インターネットの閲覧以外で、便利で快適に使用するための機能がそれぞれのWebブラウザには搭載されています。
今回紹介しているWebブラウザは全てフリーウェア(無料)となっていますので、自分に合ったWebブラウザを是非見つけて快適な環境を整えてみてください。







こちらの記事もおすすめです。

-PCソフトウェア

Copyright© nanairo. , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.