初心者向けPC講座

パソコンにインストールされているWindowsってなに?初心者向けに分かりやすく解説します!

投稿日:2018年12月10日 更新日:

パソコンを起動すると画面にWindowsのロゴが必ず表示され、多くの人がWindowsのキーワードは知っていると思います。しかし、Windowsってなに?と質問された場合に、答えることが出来る人は少ないと思います。おそらく、多くの人は「パソコン=Windows」として認識していると思います。
そこで、今回はWindowsについて、初心者の人にも分かりやすく紹介していきます。

【パソコンとWindowsについて1】Windowsの概要


Windowsとはマイクロソフト(Microsoft)社が販売・提供している、パソコンの基本ソフトウェアであるOSの1種類になります。
パソコンは本体を機械的な様々なパーツ(ハードウェア)で構成されており、そのハードウェア上で基本ソフトウェアであるOSが動作しています。
つまり、Windowsとはパソコンの上で動作しているソフトウェアの部分に当たります。

Windowsは多くのバージョンがありますが、Windows 95が世界的に大ヒットとなりました。
その後は新しいバージョンのWindowsが次々に販売され、最新のWindows 10(2018年10月時点)まで多くの人に使用されています。
なお、Windowsには一般消費者向けのパソコン向けと、企業などの業務用がありますが今回は一般消費者向けを対象としています。

【主なWindowsのバージョン】
・Windows 3.0/3.1
・Windows 95
・Windows 98
・Windows Me
・Windows XP
・Windows Vista
・Windows 7
・Windows 8/8.1
・Windows 10

【パソコンとWindowsについて2】OSの概要


OSの正式名称は「オペレーティングシステム(Operating System)」となります。コンピューターの操作や運用に必要なソフトウェアで、最も基本的かつ中核を占める大切なソフトウェアに位置付けられています。
パソコンでインターネットを閲覧するためのインターネットブラウザや音楽やビデオを再生するメディアプレイヤーは、全てOS上で動作していることになります。

パソコンでは以下のOSが一般的に使用されていますが、Windowsは全世界の9割近くのシェアとなっています。
・Windows
 ⇒一般的に販売されているパソコンに搭載されているOS
・Mac OS
 ⇒アップル社製のパソコンに搭載されているOS
・Linux
 ⇒テレビやカーナビなどにも使用されているOS

【パソコンとWindowsについて3】Windowsのエディション

Windowsには家庭用と業務用でそれぞれにエディション(版)を提供しています。
Windows 10では主に以下のエディションが販売されています。
・Home
 ⇒一般消費者向けのエディション
・Pro
 ⇒一般消費者(上級)または企業向けのエディション
・EducationまたはEnterprise
 ⇒企業向けのエディション

一般的には「Home」または「Pro」が使用されることがほとんどです。HomeとProなどエディションによって性能や操作性能が変わることはなく、Proでは「パソコンの細かな設定が出来るツールや企業がパソコンを管理するための機能」が追加されている程度の違いとなります。
一般的には必要とされない機能なので、多くの場合はHomeの使用で問題ありません。

【パソコンとWindowsについて4】OSのbit数(32bit/64bit)


Windowsには32bitのバージョンと64bitのバージョンの2種類が存在しています。
Windows 10の場合はエディションと合わせて以下のとおりに分類することが出来ます。

【Windows 10 Home】
・Windows 10 Home 32bitエディション
・Windows 10 Home 64bitエディション

【Windows 10 Pro】
・Windows 10 Pro 32bitエディション
・Windows 10 Pro 64bitエディション

エディションによる主な違いは対応しているメモリの上限値です。
32bitでは4GBまでしか使用することが出来ませんが64bitのWindows 10では「Home:128GB、Pro:2TB(2048GB)」まで対応しています。なお、64bitエディションのOSで現実的なメモリの搭載量は「8GB~16GB」となり、8GBもあれば一般的な使い方では十分すぎる容量となります。

Windows XPの時代から64bitのOSは販売されていましたが、広く普及することはありませんでした。Windows 7の時代から64bitOSが使用されることが多くなり、現在では4GB以上のメモリを搭載して64bitOSを搭載しているパソコンも一般的になってきました。
現在、新しいパソコンの購入を検討している場合は、強いこだわりがない限りは64bitのWindows 10を搭載しているパソコンをおすすめします。

【パソコンとWindowsについて5】Windowsのサポートとアップデート

Windowsには定期的に機能やセキュリティの不具合を修正するためのパッチ(アップデート)が提供されています。通常は毎月1回(日本では第二水曜日)にアップデートが、マイクロソフトより配信されています。
なお、Windowsにはバージョンによってサポートの期限が定められており、サポート期限を迎えたWindowsはパッチ(アップデート)が提供されなくなります。そのため、サポート期限が超過しているWindowsにはセキュリティ的なリスクが発生してしまうので、最新バージョンのOSを搭載しているパソコンへの買い替えがおすすめです。
なお、Windows7以降のサポート期限は以下のとおりになります。

【各Windowsのサポート期限】
・Windows 7:2020年1月14日
・Windows 8:対象外(Windows 8.1へのアップグレードが必要)
・Windows 8.1:2023年1月10日
・Windows 10:2025年10月14日

パソコンとWindowsに関するまとめ

今回はWindowsについて概要や使用上の注意点などを、パソコン初心者の人にも分かりやすく紹介してきました。
Windowsについて知っていると、困ったことがあって詳しい人に質問する際に話が通りやすくなり、的確なアドバイスをもらえることにも繋がります。
是非、この機会にWindowsの概要を知ってもらえるとうれしく思います。







こちらの記事もおすすめです。

-初心者向けPC講座

Copyright© nanairo. , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.