PC作業効率化

快適なマルチディスプレイ!パソコンでモニターを増設して複数画面を実現する

投稿日:2018年9月26日 更新日:

パソコンを使用する際に使用するディスプレイ(モニター)の台数は、1台のパソコンに対して1台のディスプレイを使用することが一般的となっています。しかし、色々なソフトウェアやフォルダを表示していると、次第に画面が狭く感じるようになってきます。そのような時にパソコンにディスプレイを追加して複数画面の環境にすると、驚くほど快適な環境になり作業効率があがり生産性も向上していきます。個人的にはマルチディスプレイを1度使用してしまうと、手放せないものになってしまいました。
今回はパソコンにモニターを増設して、マルチディスプレイを実現する方法を紹介します。

【モニターを増設する方法】マルチディスプレイとはどのような物なのか


上記でも記載しましたが、パソコンではディスプレイとパソコン本体が1対1で接続されているのが一般的です。
マルチディスプレイは1台のパソコンに複数のディスプレイを接続して、1対2や1対3の状態で接続している状態となります。正式な名称は定められていませんが、一般的には2台のディスプレイを接続している状態を【デュアルディスプレイ】、3台のディスプレイを接続している状態を【トリプルディスプレイ】と呼ばれています。

ノートパソコンには液晶ディスプレイが内蔵されているため、外部ディスプレイを1台接続した状態でデュアルディスプレイとして使用することが出来ます。
2台のディスプレイを接続しているデュアルディスプレイは比較的簡単に使用することができ、多くのデスクトップパソコンやノートパソコンでは既存の機器に1台の液晶ディスプレイを追加することで実現することが出来ます。

ディスプレイの枚数を増やすと画面の広さが2倍、3倍と増えていくので多くのソフトウェアやフォルダを表示してもスッキリとした画面表示でパソコンを使用することが出来ます。

【モニターを増設する方法】マルチディスプレイを実現する方法

デュアルディスプレイでは比較的多くのパソコンで簡単に実現することができ、トリプルディスプレイは若干条件や方法の難易度が上がってきます。
4枚以上のマルチディスプレイは一部の人向けとなっており、一般的には最大で3台の液晶ディスプレイによるトリプルディスプレイがあれば、不自由なく利用することが出来ます。
そのため、今回はデュアルディスプレイとトリプルディスプレイを対象として紹介していきます。

デュアルディスプレイを実現する方法


デュアルディスプレイは比較的簡単で、現在使用しているディスプレイの他にもう1台の液晶ディスプレイを接続することで実現することが出来ます。

【デスクトップパソコンの場合】
多くのデスクトップパソコンの場合は、ディスプレイを接続する端子を複数搭載していることが一般的です。
現在液晶ディスプレイを接続している端子以外の、空いているディスプレイの接続端子(空ポート)に増設する液晶ディスプレイを接続します。あとはパソコン側が自動でディスプレイを認識するので、デュアルディスプレイ環境下でパソコンを使用することが出来ます。

【ノートパソコンの場合】
ノートパソコンには外部ディスプレイを接続する端子(ポート)が搭載されているのが一般的なので、搭載されているパソコンについてはディスプレ端子と液晶ディスプレイをケーブルで接続します。接続語はパソコン側が自動でディスプレイを認識するので、デュアルディスプレイ環境下でパソコンを使用することが出来ます。

マイクロソフトのSurface(サーフェス)など、一部の小型のノートパソコンでは外部ディスプレイを接続する端子が搭載されていない機種も販売されています。その場合は、USB接続の外部ディスプレイ用のアダプタを使用して、ディスプレイ接続端子を増設する必要があります。増設したディスプレイ端子と液晶ディスプレイをケーブルで接続すると、デュアルディスプレイ環境下でパソコンを使用することが出来ます。

トリプルディスプレイを実現する方法

トリプルディスプレイ環境はデュアルディスプレイ環境と比較すると、使用するための条件や環境が若干複雑となってきます。
・OS:Windows 7以降
・グラフィックボード:Radeonの場合は5000番台以降、
            GeForceの場合はGT640番台以降
・パソコン側端子:ディスプレイを接続する端子(D-sub、DVI、HDMI、Display Port)が3つ

使用しているパソコンの機種によってはディスプレイを接続する端子が3つ搭載されていますが、その場合は使用しているグラフィック性能(GPU)が3画面出力に対応している必要があります。使用しているパソコンのグラフィック性能が3画面出力に対応していない場合はトリプルディスプレイを実現するために、機器の増設が必要となります。

【デスクトップパソコンの場合】
・マザーボード標準のグラフィック機能(オンボード)を使用している場合は、3画面出力に対応しているグラフィックボードの追加で対応することが出来ます。
・グラフィックボードが搭載されている場合は、3画面出力に対応したグラフィックボードに換装することで対応することが出来ます。
・ノートパソコンと同様にUSB接続のディスプレイ端子を使用する方法もありますが、転送速度やUSBポート数の関係上から個人的には避けるようにしています。

【ノートパソコンの場合】
・外部ディスプレイ端子が搭載されていて内蔵ディスプレイを含めてデュアルディスプレイを実現できる機種の場合は、USB接続のディスプレイ端子を使用することで対応することが出来ます。USB接続のディスプレイ端子を使用する場合は、画面の転送速度などもあり機種によっては動画が再生できないなどの機能的に制限される場合もあるので注意が必要です。

【モニターを増設する方法】グラフィック性能の確認方法

使用しているパソコンに搭載されているグラフィックボードが不明な場合は、以下のフリーソフトを使用することで簡単に確認することが出来ます。

・CPU-Z
 パソコンのハードウェア情報全般を確認するソフトウェアで、同時にグラフィック性能を確認することも出来ます。
・GPU-Z
 パソコンのグラフィック性能の確認に特化したソフトウェアなので、詳細な性能を確認することが出来ます。

CPU-ZとGPU-Zは窓の杜にて紹介されているので、安心して使用することが出来ます。
【CPU-Z】https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/cpuz/
【GPU-Z】https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/gpuz/

【モニター増設する方法】おすすめのアイテムの紹介

ここではモニターの増設を実現する際におすすめとなるアイテムを紹介します。

【おすすめアイテム1】USB-HDMI変換アダプタ

USB3.0に対応しているUSBタイプのHDMIアダプターなので、なめらかな画面描写を期待することが出来ます。USB 3.0のハブとして利用することも出来るため、ポート数の少ないノートパソコンでもUSBポート数を気にせずに使用することが出来ます。メーカーはパソコンのサプライ商品を多く手掛けているエレコムとなっていることも、安心して利用できるポイントの一つとなります。

【メーカー】エレコム
【型番】400-HUB027

【おすすめアイテム2】USB-C to HDMI 7in1 変換アダプタ

最新の規格(2018年9月時点)のUSB Type-Cに対応しているHDMIポートの変換アダプターです。ディスプレイポート以外にもカードリーダ、USB 3.0ハブ、USB Type-Cの機器の充電機能と多様な機能を搭載しています。最大で4Kの表示に対応しているので、4K出力に対応しているディスプレイやプロジェクターで高画質な画面描写が可能となっています。

【おすすめアイテム3】グラフィックボード R5 230 1G DDR3 PCI-E H/D/V

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

R5 230 1G DDR3 PCI-E H/D/V 正規代理店保証付
価格:5076円(税込、送料別) (2018/9/26時点)

楽天で購入

グラフィックボード2大メーカーであるAMD製のRadeon GPUを搭載しているグラフィックボードです。シンプルなつくりでファンレスとなっているため優れた静音性と、1スロットに収まる省スペース性が嬉しいポイントです。安価で3画面出力に対応しているため、ゲームなどの描写性能は不要でトリプルディスプレイを求める場合には最適な選択肢の一つとなります。
また、ロープロファイルにも対応しているのでタワー型以外のデスクトップパソコンにも使用することが出来ます。

【搭載GPU】Radeon R5 230
【型番】R5 230 1G DDR3 PCI-E H/D/V
【出力ポート】D-Sub、DVI、HDMI

【おすすめアイテム4】グラフィックボード GT710-SL-1GD5-BRK

グラフィックボード2大メーカーであるNVIDIA製GPUのGeForceを搭載しているグラフィックボードです。ファンレスのコンパクト設計となっていることもあり、1スロットに収まる優れたスペース性能となっています。プロファイルを交換することでロープロファイルにも対応しているので、スリムタイプのパソコンやキューブ型などのコンパクトなデスクトップパソコンでも使用することが出来ます。

【搭載GPU】NVIDIA GeForce GT 710
【型番】GT710-SL-1GD5-BRK
【出力ポート】D-Sub、DVI、HDMI

モニターを増設する方法に関するまとめ

パソコンのモニターを増設するための方法を簡単にですが紹介してきました。パソコンにモニター(ディスプレイ)を増設してマルチモニターを実現すると、非常に使いやすく快適な環境を実現することが出来ます。個人的にはマルチディスプレイの環境に慣れてしまうと、1台のディスプレイ環境に戻れないくらい便利な機能だと感じています。
また、合わせて紹介したおすすめのアイテムも検討してみて、マルチディスプレイ環境に挑戦してみてください。







こちらの記事もおすすめです。

-PC作業効率化

Copyright© nanairo. , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.