ガジェット

android本体simフリーを徹底比較

投稿日:2019年1月9日 更新日:

新しいandroid本体をが欲しい。でも様々なメーカーから出ていてどれがいいのか結局わからない。という状態が続いたのでsimフリーで良さそうなものを調べてみました。
これからsimフリーandroid本体を買いたいという方の参考になれば幸いです。


メイン端末として使う場合のチョイス

ハードに使い倒したいという方におすすめのSimフリーandroid端末をラインナップ

HUAWEI P20 lite

OS種類
Android 8.0
CPU
HUAWEI Kirin 659
内蔵メモリ
ROM 32GB RAM 4GB
画面サイズ
5.84 インチ
GPS機能
背面カメラ画素数
約1600万画素 + 約200万画素
前面カメラ画素数
約1600万画素
認証機能
指紋/顔認証
SIM情報
SIMフリー (nano-SIM)
外部メモリ最大容量
256 GB
インターフェース
USB Type-C

価格もリーズナブルで性能も高性能。
iPhoneユーザーから乗り換えても違和感なく使えるスペック。
まさにメインマシンにふさわしい端末。

HUAWEI Mate 20 Pro

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

HUAWEI Mate 20 Pro/Midnight Blue/51093BPK
価格:109994円(税込、送料無料) (2019/1/8時点)

OS種類
Android 9
CPU
HUAWEI Kirin 980
内蔵メモリ
ROM 128GB RAM 6GB
画面サイズ
6.4 インチ
GPS機能
背面カメラ画素数
広角:約4000万画素
超広角:約2000万画素
望遠:約800万画素
前面カメラ画素数
約2400万画素
認証機能
指紋/顔認証
SIM情報
SIMフリー (nano-SIM)
外部メモリ最大容量
256 GB
インターフェース
USB Type-C

とにかくハイスペックが欲しいという方に。
カメラの性能が良すぎて、コンデジなどの出番がなくなるスマートフォン。
RAMも6Gがあるのでもさもさ感も感じずに使うことができる秀逸端末。

ZenFone 5

OS種類
Android 8.0
CPU
Snapdragon 636
内蔵メモリ
ROM 64GB RAM 6GB
画面サイズ
6.2 インチ
GPS機能
背面カメラ画素数
1,200万画素カメラ内蔵 (メインカメラ)
800万画素広角カメラ内蔵 (2ndカメラ
前面カメラ画素数
800万画素
認証機能
指紋/顔認証
SIM情報
SIMフリー (nano-SIM)
外部メモリ最大容量
2048 GB
インターフェース
USB Type-C

根強い人気のASUSのandroid端末。
RAM 6GBであることも嬉しいポイント。CPUのSnapdragonも高性能です。
性能と価格のバランスでチョイスするなら一押しの機種です。

moto g6 Plus

OS種類
Android 8.0
CPU
Snapdragon 630 SDM630
内蔵メモリ
ROM 64GB RAM 4GB
画面サイズ
5.9 インチ
GPS機能
背面カメラ画素数
1200万画素 +500万画素デュアルカメラ
前面カメラ画素数
1600万画素
認証機能
指紋/顔認証
SIM情報
SIMフリー (nano-SIM)
外部メモリ最大容量
128 GB
インターフェース
USB Type-C

モトローラの良いところは、
本体を2回ひねるとカメラが起動するなどのモトアクション。
プリインストールアプリが少ないので自由に使えるのもポイントです。

BlackBerry KEY2 128GB

OS種類
Android 8.1
CPU
Snapdragon 660 SDM660
内蔵メモリ
ROM 128GB RAM 6GB
画面サイズ
4.5 インチ
GPS機能
-
背面カメラ画素数
1200万画素と1200万画素のデュアルカメラ
前面カメラ画素数
800万画素
認証機能
指紋認証
SIM情報
SIMフリー (nano-SIM)
外部メモリ最大容量
2048 GB
インターフェース
USB Type-C

ガジェヲタ心をくすぐるキーボード配置したデザインはたまらない人も多いはず。
3500 mAhと大容量のバッテリーでヘビーな使い方をする人でも電池容量も安心です。

サブ端末として使う場合のチョイス

サブ機におすすめのSimフリーandroid端末をラインナップ

Blade V8

OS種類
Android 7.0
CPU
Snapdragon 435 MSM8940
内蔵メモリ
ROM 32GB RAM 3GB
画面サイズ
5.2 インチ
GPS機能
背面カメラ画素数
1300万+200万(デュアル)
前面カメラ画素数
1300万
認証機能
指紋認証
SIM情報
SIMフリー (nano-SIM)
外部メモリ最大容量
128 GB
インターフェース
microUSB

ハードなゲームをしない前提でSNSや動画の視聴等であれば問題なく使えます。
何より価格が安いので緊急時などへの備えにもおすすめです。

ZenFone Max (M1)

OS種類
Android 8.0
CPU
Snapdragon 430 MSM8937
内蔵メモリ
ROM 32GB RAM 3GB
画面サイズ
5.5 インチ
GPS機能
背面カメラ画素数
1,300万画素カメラ内蔵 (メインカメラ)
800万画素広角カメラ内蔵 (2ndカメラ
前面カメラ画素数
800万画素
認証機能
指紋/顔認証
SIM情報
SIMフリー (nano-SIM)
外部メモリ最大容量
2048 GB
インターフェース
microUSB

RAMが3Gということでサブ機のラインナップに入れましたが、スペック的にはメイン機でも問題ないスペックです。
4000mAと大容量でライトな使い方なら1日以上バッテリー切れの心配なしです。

moto g6

OS種類
Android 8.0
CPU
Snapdragon 450 SDM450
内蔵メモリ
ROM 32GB RAM 3GB
画面サイズ
5.7 インチ
GPS機能
背面カメラ画素数
1200万画素 +500万画素デュアルカメラ
前面カメラ画素数
1600万画素
認証機能
指紋/顔認証
SIM情報
SIMフリー (nano-SIM)
外部メモリ最大容量
128 GB
インターフェース
USB Type-C

メーカー独自のカスタマイズがない分、CPUやメモリが少なくても他社と比較するとサクサク動きます。
価格と性能を比較した時に安いと感じる端末です。

HUAWEI nova lite 2

OS種類
Android 8.0
CPU
Huawei Kirin 659
内蔵メモリ
ROM 32GB RAM 3GB
画面サイズ
5.65 インチ
GPS機能
背面カメラ画素数
1300万画素 + 200万画素
前面カメラ画素数
800万画素
認証機能
指紋認証
SIM情報
SIMフリー (nano-SIM)
外部メモリ最大容量
256 GB
インターフェース
microUSB

発売から期間が経過していることで価格が大分下がってきた端末
ヘビーなゲームをしない限りはもたつく印象はありません。

arrows M04

OS種類
Android 7.1
CPU
Snapdragon 410 MSM8916
内蔵メモリ
ROM 16GB RAM 2GB
画面サイズ
5 インチ
GPS機能
背面カメラ画素数
約1310万画素
前面カメラ画素数
約500万画素
認証機能
-
SIM情報
SIMフリー (nano-SIM)
外部メモリ最大容量
256 GB
インターフェース
microUSB

CPUもメモリも1世代前といった印象の強い端末です。
他の端末にはないおサイフケータイの機能があるのでそういう用途に使う方向けです。

価格度外視でおすすめスマホ

価格は度外視スペックだけを重視したラインナップ

RoBoHoN SR-01M-W

OS種類
Android 5.0
CPU
Snapdragon 400
内蔵メモリ
ROM 16GB RAM 2GB
画面サイズ

2 インチ

GPS機能
背面カメラ画素数
約800万画素
前面カメラ画素数
-
認証機能
-
SIM情報
SIMフリー (nano-SIM)
外部メモリ最大容量
-
インターフェース
microUSB

ガジェット好きにはたまらないロボホン。
スペックも特段言い訳じゃないですが、連れて歩く楽しみは無限大です。

ROG Phone

OS種類
Android 8.1
CPU
Snapdragon 845 SDM845
内蔵メモリ
ROM 512GB RAM 8GB
画面サイズ

6 インチ

GPS機能
背面カメラ画素数
1,200万画素カメラ内蔵 (メインカメラ)
800万画素広角カメラ内蔵 (2ndカメラ
前面カメラ画素数
800万画素
認証機能
指紋/顔認証
SIM情報
SIMフリー (nano-SIM)
外部メモリ最大容量
-
インターフェース
USB Type-C

ゲームに特化した端末と言っても過言ではない端末。
価格は高いですが、数年後も活躍できる間違いない機種だと思います。

android本体simフリーを徹底比較のまとめ

使用用途などでも選ぶ端末は変わると思いますが、サブ機でもそれなりのスペックが欲しいものです。
新しいスマートフォンがどんどん発売されていますが価格とのバランスを考えると型落ちでもイイのではないかと調べていて思いました。







こちらの記事もおすすめです。

-ガジェット

Copyright© nanairo. , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.