PC環境

元システムエンジニアが紹介する、作業効率が上がるパソコンデスク厳選10選

投稿日:2018年4月4日 更新日:

パソコンの値段も昔と比べると低価格がが進み、一家に一台どころか一人一台の時代となっています。
パソコンを使用して作業する際に大切となるのがパソコンデスクとなり、使用するデスクの形状によって設置できる周辺機器や収納力が異なるため作業効率にかかわってきます。また、自分に適した環境を作ることでストレスのない環境で快適な作業空間を実現することが出来ます。
元システムエンジニアが快適な環境で効率的に作業するためのパソコンデスクを厳選して紹介します。

【おすすめパソコンデスク1】シンプルでコンパクトなパソコンデスク

設置場所のスペースの関係もあり、作業スペースが欲しいけど大きいパソコンデスクは難しい場合は、コンパクトでシンプルなパソコンデスクがおすすめです。
コンパクトでも小型のデスクトップパソコンとディスプレイは設置できるので、作業スペース的にも最低限は確保することが出来ます。さらに、天板下に引出タイプの収納付きのデスクがキーボードを設置できるため、収納面と作業効率面からおすすめです。
省スペースでデザイン面にも優れた商品もあることから、お部屋の景観を崩さないことも大切な評価ポイントとなります。

【おすすめパソコンデスク2】シンプルで広い天板の汎用性の高いパソコンデスク

上記の様なデザインだと部屋の景観が崩れる場合や、パソコン以外の作業も行う場合はシンプルで天板の広いパソコンデスクがおすすめです。
作業スペースもしっかりと確保することができ、スマホやマグカップを置くことが出来る広いスペースが魅力です。手元にコンセントが付いているデスクを選択した場合には、スマホの充電やノートパソコンの電源確保といった快適な作業空間を構築することが出来ます。
なお、シンプルなパソコンデスクの場合でも、天板下に引出があるタイプのデスクが手元に必要なものを収納できるためおすすめです。

【おすすめパソコンデスク3】コンパクトな空間でも大容量の収納が可能な棚付きデスク

デスクのスペースは最小限に留めたいけれど、パソコン・複合機・本類・・・etcのたくさんの物を一カ所にまとめたい場合は、棚付きのパソコンデスクがおすすめです。特に複合機をはじめとした印刷機をパソコンの周囲に設置すると、印刷物を取りに行く手間が省けるため作業に集中することが出来ます。
横幅は押さえているけれど、縦方向に収納を確保することで省スペースで大容量の収納を実現することが出来ます。
デスク上段には複合機、下段にはインクやコピー用紙などの細かなものを一まとめに出来ることが魅力的なパソコンデスクです。



【おすすめパソコンデスク4】収納ラック+パソコンデスクを合体した大容量デスク

パソコンデスク周りに「パソコン本体、周辺機器、コピー用紙、替えインク、空のDVDメディア」など、特に物が多い場合にはラック付きのパソコンデスクがおすすめです。
大容量の収納がデスク横にあるため、使いたいものをすぐ手の届く場所に収納できることは快適な作業を実現することが出来ます。ラック付きのデスクはパソコンの使用だけではなく、部屋の整理整頓としても非常に有効な手段となります。

【おすすめパソコンデスク5】収納力にも優れているローデスク

長時間椅子に座って作業すると疲れるので、座椅子に座ってゆくっりと作業したい場合はローデスクがおすすめです。ローデスクでも上記のコンパクトな棚付きデスクの様に、優れた収納力があるパソコンデスクもあり、パソコンと複合機などの周辺機器を1カ所にまとめて配置することが可能です。
また、椅子を設置しなくても良いため、その分部屋のスペースを確保できることもメリットの一つとなります。

【おすすめパソコンデスク6】床に座ってゆったりと作業が出来るローデスク

棚付きのパソコンデスクだと圧迫感を感じる場合はシンプルな天板のみのローデスクがおすすめです。その際は作業スペースが広く取れる、広い天板の商品を選択すると、ノートパソコン・ディスプレイ・複合機など必要な機器を全て配置することが出来ます。天板下に収納ラックが配置されているデスクの場合は、デッドスペースを排除して空間の有効活用に繋がります。
作業スペースと快適な姿勢を確保できるローデスクは、ストレスを軽減し作業効率上昇の効果が期待できます。

【おすすめパソコンデスク7】広い空間を確保できる場合はL字型のデスク

パソコンデスクを配置する空間を確保できる場合はL字のデスクを是非検討してみてください。
最近はディスプレイの金額も低価格が進んでいるので、複数のディスプレイを利用したデュアルディスプレイ環境を使用することも多くあります。その際はL字タイプのデスクを使用すると、ディスプレイやキーボードなどを自由に配置することが可能となります。また、デスクトップタイプのパソコンを机の上に置くことも出来るので、パソコンの使い勝手としても非常におすすめです。
また、L字の場合は椅子を回転するだけで左右に配置している機器を簡単に操作できるため、仕事用とプライベート用のパソコンなど複数のパソコンを使い分ける場面においても有効な手段となります。



【おすすめパソコンデスク8】サイドスペースを若干控えめにしたL字デスク

L字タイプのデスクも種類が豊富にあり、前述したL字タイプだと少し大きな場合はサイドスペースを若干控えめにしたL字デスクがおすすめです。天板上にはパソコンと複合機を設置できるスペースもあり、作業空間も十分に確保することができます。また、袖机下には収納スペースもあることから必要な物を全て手元に置いておくができます。
また、サイドのスペースは右側・左側と選択できる商品もあるので、設置場所や自身の作業効率を考慮して購入することが出来ます。

【おすすめパソコンデスク9】L字デスクの作業スペース+ローデスクの快適空間

床でゆったりと座ることができ、広い作業スペースを確保できるL字タイプのローデスクもおすすめです。両方のパソコンデスクの良い所を併せ持っているため、ローデスクの様に快適な姿勢を維持することができ、L字デスクの様にパソコンと複合機、スマホやタブレットなど必要な機器を置く十分なスペースを確保することが出来ます。
また、テレビチューナー搭載パソコンやDVDなどをパソコンで再生し、横になって観賞するなど作業時以外でも快適な使い方をすることが出来ます。



【おすすめパソコンデスク10】市販品にはない自分のためだけの「自作パソコンデスク」

パソコンデスクの自作と考えると非常に大がかりなことを想像するかもしれませんが、画像の様なラックを利用することで手軽にパソコンデスクを自作することが出来ます。丁度いいラックを2つサイドに設置し、間に天板を乗せるだけで簡単にパソコンデスクとして利用することが出来ます。インターネットでラックも板も簡単に注文することが出来るので、工具を一切使わないで自作することが出来ます。
周辺機器の増減によってラックの高さも変更でき、収納が不足する場合は3つ目のラックを追加することでL字タイプへ変更するなど柔軟に環境の変化に対応も可能です。市販品では理想どおりのデスクが無い場合は自作してしまうことも選択肢の一つとなります。

作業効率が向上するパソコンデスクに関するまとめ

パソコンでの作業効率は環境によって大きく変動するため自分が重視するポイントでデスクを選択することで、最適な空間を確保することができ効率的な作業を実現することが出来ます。
・設置スペースを重視する場合はコンパクトなタイプ
・設置する機器が多い場合はL字タイプ
・バランスを考慮してシンプルな天板のみのタイプ
是非、パソコンデスクを選ぶ際の参考としてみてください。







こちらの記事もおすすめです。

-PC環境

Copyright© nanairo. , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.