ビジネスマナー

nanairo.式ビジネスマナー講座~14.同僚・後輩とのつき合い方

投稿日:

ビジネスシーンでは常に礼儀正しく

社内で最も親近感をもてるのが同僚といっていいでしょう。
気の許せる関係であっても、ビジネスシーンでのつき合いであることは意識して、礼儀正しくふるまいましょう。

また、後輩とのつき合いでも、礼儀正しくふるまうようにします。
先輩風を吹かせ傲慢な態度を取り、相手の都合も考えず仕事を押しつけたりしてはいけません。
相談に乗ったり、モチベーションを高めるための言葉をかけたりしましょう。

どのような立場であっても、礼儀正しい態度を示して接するようにしましょう。

同僚とつき合うポイント

公私混同しない

親しき中にも礼儀ありの言葉通り、たとえ親しい同僚でも線引きは大切です。
ビジネスでの付き合いを意識しましょう。

金銭の貸し借りは慎む

同僚でも金銭の貸し借りは慎むべきです。
飲みの場でも同僚間では割り勘を原則とし、借りたとしてもすぐ返すよう心がけましょう。

後輩とつき合うポイント

要点を押さえて説明

仕事を頼む時は要点を押さえ、丁寧に説明することが大事です。
後輩だからと仕事を押しつけるのではなく、相手の立場を考えて話すべきです。

ほめて育てる

些細なことでも具体的にほめて、自信をつけてあげることが大切です。
また、本人が気づかないような長所を見つける努力も必要になります。

結果をすぐに求めない

入社したての後輩が仕事を完璧にこなすことは不可能です。
先輩として長い目で見つめ、困っていたら相談に乗ってあげるなどの気配りをしましょう。

人前では恥をかかせない

人前で大声で叱るなどの行為は、相手の自信を喪失させるため厳禁です。
注意する際は相手に恥をかかせず、相手のためになる言い方をすることが人を育てることになります。







こちらの記事もおすすめです。

-ビジネスマナー

Copyright© nanairo. , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.