ビジネスマナー

nanairo.式ビジネスマナー講座~15.アフター5のつき合い方

投稿日:

誘いを受けるメリットを考える

アフター5に上司や先輩に飲みに誘われる機会は必ず訪れるものです。
新人だと年の離れた相手とは関わりあいたくないこともありますが、積極的にお付き合いすることも必要になります。

親睦を深めることで仕事がしやすくなったり、悩みを相談することもできます。
また、仕事上では話せないことなども聞くことができるので、メリットも多くあります。

しかし。予定が入っていたり、仕事が立て込んでいたりして、どうしても応じられない場合は断ることも必要です。
「大変申し訳ございません。今日は仕事が立て込んでおりますので、次の機会にぜひご一緒させてください。」など、やむを得ないことを伝えましょう。

飲み会での心得

会社ではありませんが、飲み会でも礼儀を失すれば、信頼を失う場合があります。
お酒の席でも気を抜きすぎない様にしましょう。

  • 乾杯の時は、目上の人のグラスより高く上げない
  • 上司・先輩におごってもらったら丁寧にお礼を言う
  • 同僚との場合は割り勘で済ます

仕事の情報が得られる

お酒の効力もあって上司・先輩も気を許すことがあり、普段は聞けない話を耳にするチャンスです。
裏情報やぶっちゃけた話を聞くことも多く、貴重な話を聞くこともあります。

人脈を増やせる可能性も

誘いに応じることで普段は交流できない人と接することもあります。
そこからビジネスチャンスが生まれたりする可能性もあります。

親睦を深められる

職場とは違う空間を共有し、親睦を深められます。
こういう場で良好な関係を構築することも、後々の仕事で大いに役立つことがあります。

残業はなるべく避ける

仕事は就業時間内にこなせることが理想ですが、繁忙期には業務量が多いこともあるため、その際はやむを得ない残業を行うこともあります。

残業の心得

1.進行状況を見て

仕事の計画を立てて、その進行状況を見て残業するかどうか決めます。

2.目標を立てる

「ここまでやる」という目標を立てる。
ダラダラ仕事しても非効率的で、翌日に影響が出てしまいます。

 







こちらの記事もおすすめです。

-ビジネスマナー

Copyright© nanairo. , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.