ビジネスマナー

nanairo.式ビジネスマナー講座~23.来客へのもてなし

投稿日:

思いやりの気持ちが基本

来客をもてなす際に最も重要になるのが、相手を思いやる気持ちです。
規則や順番にとらわれてぎこちない動作になるより、必要最低限の規則を覚えてふるまう方がいいでしょう。

お茶を出す際は役職の序列の順に出すようにします。
ただし、こだわりすぎると不自然なもてなしになるので、臨機応変に対応します。

狭かったりして運べない場合は、回してもらっても差し支えありません。
その際は邪魔にならないようにもてなすことが重要です。

お茶の出し方

  1. ノックして入室します。入室の際はノックしてから「失礼します」と一言添えます。
  2. お盆をテーブルの下手におきます。サイドテーブルがある場合はお盆をそこに置きます。
  3. 茶わんを茶たくにおいて両手で運びます。
  4. 来客の上座からお茶を出します。
  5. 出し終わったら退室します。「失礼いたしました」と一言添えます。

失礼なもてなし

以下の様なことは失礼にあたるので注意しましょう。

  • 器に茶しぶや汚れがある
  • 器に割れや欠けがある
  • 器が濡れている
  • 器をカタカタ鳴らして渡す
  • お茶の数を間違えて持っていく
  • お茶を書類の近くに置く

お茶を出すタイミング

来客と担当者の間であいさつが一通り済み、席に着いたタイミングで出せるといいでしょう。
このタイミングが最も出しやすく、ここを逃すと会議が始まってしまいます。







こちらの記事もおすすめです。

-ビジネスマナー

Copyright© nanairo. , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.