ビジネスマナー

nanairo.式ビジネスマナー講座~32.名刺交換の基本

投稿日:

日本では初対面なら、必ず名刺交換してからビジネスをスタートさせます。
相手に失礼の内容に基本的なマナーは身に付けましょう。

また、名刺は自分の分身となるので、角の折れや汚れがないかを訪問前に確認しておくといいでしょう。

折れや汚れのある名刺を渡された相手はいい気分ではありません。
自分や会社に対する評価を下げないように心がけましょう。

基本の渡し方

立場が下の者から差し出すのが基本ですが、訪問した場合は原則として訪問者からとなります。
テーブル越しなどではなく、きちんと対面して交換します。

同時に交換する場合

自分の名刺を右手で差し出し、左手で相手の名刺を受け取ります。

最も丁寧な受け取り方

最も礼儀正しいのが両手で受け取る方法です。
文字に指がかからないように、名刺の両端を持ち「〇〇様ですね」と名前を確認します。

交換したあとの置き方

受け取った名刺はすぐにしまわずに、自分の名刺入れの上に置いて机の上に出しておくのがマナーとされています。

資料などを載せたり落としたりしないよう注意しましょう。

名刺交換での失礼な行為

□名刺交換の際に先方を待たせる

どこに名刺をしまったかを確認しましょう

□名刺交換の際に立たない

差し出された名刺を座ったまま受け取るのは、横柄な印象を与えます

□お尻から取り出す

自分の分身を敷く行為は、自分自身の価値を卑下することになります。
また、渡す先方にも大変失礼な行為です

□相手の名刺を粗雑に扱う

交換した名刺は落としたり折り曲げたりしないように丁寧に扱います







こちらの記事もおすすめです。

-ビジネスマナー

Copyright© nanairo. , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.