ビジネスマナー

nanairo.式ビジネスマナー講座~5.ビジネス会話の基本

投稿日:

相手の気持ちになってスムーズに進める

ビジネスで成功するには、要領を得た会話が不可欠です。

取引先と会議をする時などは話題を的確につかみ、話をスムーズに進めなければ、仕事が滞るばかりか、相手からの信頼も得られないでしょう。

会話でのポイントは、簡潔に結論から話すこと、わかりやすい言葉で伝えること、相手の目を見て話すことです。そして、自分の伝えたいことばかりを一方的に話すのではなく、相手の反応や言葉を確認しながら、会話のキャッチボールをすることです。

会話が苦手という人

相手の立場になって考えてみましょう。「相手にこう言われたら、自分ならこう思うだろう」立場を逆にして物事を考えるくせをつければ、会話のコツがつかめるようになってきます。

ポイントは明確に

ポイントは5W2Hを押さえること。

When(いつ)、Where(どこで)、Who(誰が)、Why(なぜ)、What(何を)、How(どうやって)、Hou much(どのくらい)。

これを結論から話すと、伝わりやすい明確なビジネス会話になります。

ビジネスでは使えない言葉

これらの言葉は気を抜いた時に使われがちです。

ら抜き言葉

  • 来れない
  • 見れない
  • 出れない

語尾を上げる・伸ばす

  • ~ですよねぇ?
  • ~です?
  • 失礼しまーす
  • らしいですよー

そのほか

  • ヤバい
  • マジで
  • 超~
  • ~っすか

ビジネスでよく使う改まり語

私生活ではあまり聞き慣れないものでも、ビジネスでは日常的に使用する言葉があります。知らないと会話に困る可能性もあるので、覚えておくとよいでしょう。







こちらの記事もおすすめです。

-ビジネスマナー

Copyright© nanairo. , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.