ビジネスマナー

nanairo.式ビジネスマナー講座~7.ビジネス会話のポイント

投稿日:

会話でのスキルをアップさせる

敬語のほかに、相手に好印象を与えられる言い回しもおぼえておくといいでしょう。

堅苦しいだけのぎこちない会話では、仕事がうまく進められません。
適切な言いまわしがタイミングよくスムーズに出てこそ、相手も会話に熱中するものなのです。

たとえば誰かを待たせる時に「少し待ってください」でなく、「少々お待ちいただけますか」と言うだけでも印象は違います。

ほかにも「今はできません」を「〇時以降ならできます」など、表現を少し替えるだけで印象はがらりと変わります。
また、「どちらさまでしょうか」の前に、「失礼ですが」をつけたり、「お待ちいただけますか」の前に「恐れ入りますが」をつけたりするなど、セットにすることでやわらかい表現になるキーワードは、ぜひ覚えておきましょう。

不快にさせない言いまわし

言葉の選び方しだいで、相手に与える印象は変わります。
強い口調で話したり、否定的な話し方をしたりせず、丁寧でやわらかな言いまわしを心がけましょう。

覚えておきたい言いまわし

ビジネスシーンでよく使われる言いまわしを以下にあげました。
相手も同様に多用するので、覚えておくと会話をスムーズに展開できます。

  • 承知する場合「かしこまりました」
  • 依頼する場合「お手数をかけますが」
  • あいさつする場合「いつもお世話になっております」
  • 反論する場合「ごもっともですが、…しかし」
  • 時間をもらう場合「お手すきでしたら」
  • 謝る場合「大変申し訳ございません」







こちらの記事もおすすめです。

-ビジネスマナー

Copyright© nanairo. , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.